●メール講座を無料で受講【着物着付けメールでお稽古・上級者までの道のり案内】
全30回のメール講座を無料で受講できます。

【着物着付けメールでお稽古、上級者までの道のり案内いたします】 自由に着物を着こなすためのお手伝い



●格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法。
格安で、着物を手に入れて、今まで苦労していた着物の着付けが、
わずか3分でできてしまう方法をあなたに公開!



2013年12月29日

花嫁の母ほぼ笑ってました

花嫁の母ほぼ笑ってました 20131229(518号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

先日娘が結婚しました。

予定していたことなのに、

いざ本当に家からいなくなってしまうと、

全身に空洞ができてしまったみたいに力が抜けてしまいました。

涙もろい私としては、たもとに厚い白いハンカチを2枚用意して、

滝のように出るだろう涙にそなえていましたが、

いざ本番はそこまでの必要はありませんでした。

なんかこう、招待客のように楽しめたというか・・・


続きは編集後記で・・・


☆━━━━━━━━☆
◇長じゅばんをすっきりと着る
☆━━━━━━━━☆

前回は三河芯を利用した半衿付けのお話でした。
↓↓
◆寒さでむくみ?静電気?メールマガジン(517号)
http://kirakoyosie.seesaa.net/article/382810042.html


いつもの白い半衿を、おしゃれ着物に合わせて、

色や柄のある半衿に付け替えると、

ぐっと雰囲気が変わりますよ。

つむぎ着物やウール着物などで、

付け替えの楽しさを味わってくださいね。


それでは今回は、その半衿のついた長じゅばんを着てみます。

いまひとつ長じゅばんの着付けに自信のない方は、

目を通してくださいね。


★長じゅばんをすっきりと着る★

長じゅばんは、着物の着付けの出来を左右しますので、

身体にぴったりと添わせて着ます。

長じゅばんの袖に手を通し、袖の山の端をつまんで、

軽くひっぱり体の中心にのせます。

そして片手で半衿の先を左右揃えて、

長じゅばんの背中をいったん身体にぴったり合わせます。

もう一方の手を背中にまわし背中の中心の縫い目を持って、

下に引き、えもんを抜きます。

(衿の後ろが首から5〜6センチ離れるように着るのが、
平均的な着方です。)

衿は、のどのくぼみより、1センチくらい下で合わせます。

腰と胸の間で、腰ひもをしめます。

ひもの締める位置は、胃をさけて、その左右どちらかで、

二度掛けしてクロスし、端は挟み込みます。

その後後ろ身ごろのしわ、前みごろのしわを取ります。

しわの取りかたは、だぶついた分をひもの下へを引っ張り、

左右の脇に引き寄せます。

そうして、長じゅばんが身体にぴったりとフィットしているのを確認して、

だて締めをその上に締めます。

(二度掛けしてクロスし、端は挟み込む。)

だて締めがなければ、薄い補正用胴帯をするとよいです。

補正用胴帯は、長じゅばんの滑りをなくし、

さらに補正も兼ねますので便利です。

補正用胴帯については、ここを参照してください。

簡単につくれます。
    ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson026.html

(ウエストの細い方はこの補正用胴帯を長じゅばんの下に
用いてウエストのくぼみをなくします。 )

だて締めをする理由は、

長じゅばんの胸元がくずれないようにするためですが、

充分慣れてきたら省略してよくなります。

長じゅばんにはいしきあて(補強用のあて布)は普通つけませんが、

座る動作の多いひとは、

化繊か綿でいしきあてを付けておいてもいいでしょう。


以上の点を参考にして、体にぴったりつくように長じゅばんをきてみてくださいね。

以前お話したように、

「半じゅばん」と「すそよけ」の組み合わせにしても、

もちろんけっこうです。

「半じゅばん」と「すそよけ」も載せましたので、

ご覧ください。↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson029.html


長じゅばんの着付けがうまくいっていると、

その上にのせる着物も身体に添ってくると思います。

着るという動作は慣れればたいしたことはないのですが、

問題なのは、「半衿つけなのよね〜〜」

とちょっと不満そうにおっしゃる方が多いです。


半衿つけが面倒で、なかなか着物を着なくなってしまうという方もあるようです。

ですから、半衿つけをいかにす早く仕上げるかが、

着物により馴染んでいくネックかもしれません。

どうか頑張ってみてくださいね。

「白い半衿だと、首の後ろのカーブがきれいにでない」と、

気になるという方は、

色のついた半衿を利用すると、しわやたるみが、

さほど気になりませんから、試してみてください。


半衿は顔のすぐ下にちょこっと見えるだけなのに、

けっこう目に止まります。

着物とのバランスや相性ががいいと、

着物姿がとってもおしゃれで、感じよくなります。

ですからあせらずに、ちくちくと針を動かしてみてください。

手早く仕上げるための手抜きも、

そのうち上手くなってくるはずです。


半衿つけをしているときの、ゆったりとした、

あなただけの時間が、きっと快感になってくるはずです。



さて、

次回は、これもまた無くてはならない足袋(たび)の話。

「足袋の楽しみ」を予定しています。

半衿に負けず劣らず足袋もいろいろあっておもしろい!ですよ。

それでは、次回は来年!


好評です。大きなバスともこれですっきり!
 ↓↓
◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm


・:.。:*:・'゜☆♪


美容のピックアップ情報「ララ7」の新記事です。
 ↓↓
◆オメガ3徹底活用術(亜麻仁油・くるみ・サバ)
http://lala7.net/1559.html

◆水を飲むだけで太ってしまう?太い脚の原因
http://lala7.net/1580.html

◆秋冬流行のタイトスカートの着こなし(下半身を細くみせる)
http://lala7.net/1570.html


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

娘の結婚式、涙がボロボロでてしまうかも?と気がかりでしたが、

披露宴のセレモニーが楽しかったのと、

きてくださった方たちにしっかりお礼を言おうと動いていたので、

案外落ち着いて花嫁の母を終えることができました。

袂のハンカチも少しぬらしただけですみました。

(メイクも崩れず一安心)

それにしても今どきは、私たちのときのようにビデオすらない時代とは違いますね。

新郎の挨拶の後の披露宴の最後には、

当日の準備の段階から撮影していた一連の式の映像が、

すぐさま目の前で上映されていくのにはびっくり!

今さっき乾杯していた様子や、

ケーキカットの様子、スピーチの様子が、

次々にカット写真のように映し出されていきました。

今ってすごい!

若い人たちはこのスピード感があたりまえなんですね。


花嫁の母をはじめて経験して、

お祝いの言葉をシャワーのようにあびることができました。

夫は「花嫁の父でチヤホヤされて楽しかった」そうです。
http://ameblo.jp/t-cohen/entry-11737343838.html
(夫のブログです。)

私たち親はほとんどニコニコしていた?かもです。

今までの辛さがふっとんでいきました。

お見せできる写真があったら、ブログにのせますね。

真っ赤な12本のバラのリースを作って娘プレゼントしました。

「幸せになれる」いわれのあるものだとかなので。
↓↓
◆ダズンローズをプレゼント
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11734632521.html


本年中もメールマガジンのご購読、

まことにありがとうございました。

来年はこれまでの経験をまとめるつもりで、

美容情報をとりまぜながら、

着物を楽しむ、着物とつながる話題をとりあげていきます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。


・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000143379.html
melma!   http://www.melma.com/backnumber_127038/
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■弊社の新しい配信システム登録ページ■■
(こちらへの無料ダウンロード申込みで同時登録されます。)
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html


posted by きらこよしえ at 08:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。