●メール講座を無料で受講【着物着付けメールでお稽古・上級者までの道のり案内】
全30回のメール講座を無料で受講できます。

【着物着付けメールでお稽古、上級者までの道のり案内いたします】 自由に着物を着こなすためのお手伝い



●格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法。
格安で、着物を手に入れて、今まで苦労していた着物の着付けが、
わずか3分でできてしまう方法をあなたに公開!



2013年11月25日

秋の京都の美人アナのお召し物

秋の京都の美人アナのお召し物 20131125(515号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

秋たけなわというか、急がないと行ってしまう、

そんな晩秋にさしかかりました。

寒くはなりますが、秋から冬は着物でお出かけするのに、

一番いい季節ではないかな?

ということで着物と秋を中心におおくりします。


☆━━━━━━━━☆
◇秋の京都の美人アナのお召し物
☆━━━━━━━━☆

秋が駆け足で過ぎていきそうな今年の秋ですが、

ゆっくり紅葉狩りができましたでしょうか?

いつも見ている夜のニュース番組で、

昨日は京都の嵐山の風景が映し出されていました。

ライトアップされた紅葉の景色も素晴らしかったですが、

いつもの女性アナウンサーが着物でドレスアップしていて、

風景の前をさらに飾ってくれてました。

秋の京都にさらに花を添える、

「女性の着物姿っていいなあ」と思える場面でした。

女性アナの着物姿がいつもの洋装姿とあまりに違って、

イメージチェンジで目が釘付けです。

現代アートのような小紋にアンティークな帯で、

ニュースそっちのけで、見入ってしまいました。

その時のコーディネートが参考になるかもしれないので、

詳細はこのブログで
 ↓↓
◆秋の京都の美人アナのお召し物
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11710652233.html


秋の京都は本当にいいですよね。

まだ十分見ごたえがあるそうですよ。


旅行に行くには秋から冬が、穏やかでいい時期です。

温泉も恋しいですし、あったかい料理が特に美味しいですね。

着物を着ていくとなると仰々しいというときは、

一式持って現地で着物に着替えるのもいいものです。

そんなとき役にたつのがこんな着物バッグ。

旅行先での楽しみが倍増です。
 ↓↓
◆着物バッグ
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzq.htm


これからの季節、寒さをしのぐコートも欲しいですね。

でも、もっと便利な大判のショールがあると、

羽織の上からでも、コートの上からでも使えて、

さらに洋服のときでも使えて、便利便利。

5色の色で迷ってしまうかもしれないほど、

どれもいい発色をしています。

ひとつだけと言われたら、私ならキャメルを選ぶかな。
 ↓↓
◆大判のカシミヤショール5色
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzs.htm


旅行は女性同士で行きたいけど、

お正月くらいは旦那さんにも着物をきて一緒に歩いてもらいたい。

最近カップルで着物で初詣って多いみたいですね。

私の教室にも、ご主人に着せたいからとお稽古にみえる方があります。
若いころ用意したご主人用のお着物なら、

体格がよっぽど変わってない限り男性はちゃんと着れますから、

お持ちならどんどん着せてあげてくださいね。

自分の着物たちだけどんどん増えててご主人のものはゼロ。

という方は、こんなフルセットのものでいかがでしょう。

足袋、雪駄(ぞうりのこと)、信玄袋(手提げ巾着のこと)、肌着、ステテコまでついているという、

フルセットのアンサンブル(羽織も共生地でついている)。

13点のフルセットだから心配無用なんですが、

男性の着物を用意するのに、13点も?

案外用意するものありますね。

セットされていると確かに迷わずにすみますよね。

今度のお正月こそ、ご主人も着物仲間に。
 ↓↓
◆初心者でも安心「男性用着物アンサンブルの13点フルセット」
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzr.htm



☆━━━━━━━━☆
◇長じゅばんと半衿(2)特徴
☆━━━━━━━━☆

前回から、具体的なお稽古の中身にはいっていき、

長じゅばんの二つのタイプについて、お話しました。

長じゅばんの二つのタイプとして、

前身ごろについた衿がそのまま裾までつながったタイプの長じゅばん、
また、前身ごろがつまんであって、

おくみが付いているように見えるタイプの長じゅばん、

この二種類があるのでしたね。

また仕立て方によっても、

単(ひとえ)の長じゅばんと袷(あわせ)の長じゅばん、

袖が引き返しになった無双袖の長じゅばん、

胴抜きの長じゅばん、などがあるというところまででした。


では、さらに長じゅばんの特徴と用い方などについて進めていきます。

長じゅばんの衿には、「半衿(はんえり)」を取り付けて、

首の汚れが、着物についてしまわないようにしています。

ですから、半衿が汚れたら付け直さなくてはなりません。

また、長じゅばんの袖の下の方の「ふり」と呼ばれるところは、

着物の「ふり」から、少し見えるつくりになっているので、

着物とのバランスを考えて、長じゅばんを合わせるといいものです。

少しだけ見える長じゅばんの「ふり」に、

おしゃれ心を感じるのは、着物ならではの特徴でしょう。

ですから、ちらっと見える長じゅばんの袖の色を、

あれこれ真剣に考えて、じゅばん選びをする人も多いのです。


赤や濃いピンクの袖の襦袢にして、地味な着物のアクセントにする人、

いつも白に統一して、清潔感をだすようにしている人、

など、好みの出るところです。

白なら、まず大抵は合いますので、

慣れてくるまでは無難な白がいいでしょう。

そういえば、昭和初期までは赤い長じゅばんが圧倒的に多数でした。

ということはふりからも、赤いじゅばんの袖が見えます。

赤い色に「色気」や「なにやら」を含めていたのでしょうね。

礼装の場合は必ず衿も袖も白にしますが(未婚者の礼装は別)、

通常は色柄のついた、淡い色目の長じゅばんを着用するのが一般的です。


いずれにしろ長じゅばんは、下着なのに表からはいつも人目にさらされる、

着物特有の衣装文化といえます。

いつ頃からはわかりませんが、

着物を日常着として頻繁に着用しなくなってから、

「長じゅばんは動きにくい」

「着崩れしやすい」

といわれて、その欠点を補うために、

長じゅばんを上下に分けた「半じゅばん」というものが、

用いられるようになりました。

長じゅばんの上のみが「半じゅばん」で、

長じゅばんの下のみが「裾除け(すそよけ)」ですが、

この、「半じゅばん」と「すそよけ」の組み合わせにすると、

下半身の動きの影響を上半身の方があまり受けないので、

胸元が乱れにくいものです。

そして半じゅばんだと、半衿を付け外ししやすいですし、

洗いも簡便という利点があります。

その際、すそよけは、

できるだけ着物の長さに近い方がいいでしょう。

一般的にすそよけとして売られているものは、

肌着扱いのものが多いせいか短めのような気がします。

あまり短いと、肌にあたる着物の裾の面積が大きくなるので、

着物の傷みが、早いかもしれません。

そして、綿のすそよけですと下着としては適切ですが、

足さばきがよくないので、

すそよけを常用するなら、

足さばきのよい、化繊のものにするとよいでしょう。

まれに静電気がおきることもあるので、

気になるようなら静電気防止スプレーなども用意します。

また着心地としては絹のものがやはりよいです。

上下に分かれた「半じゅばん」「すそよけ」タイプは、

サイズが限られていますが、袖を付け替えれば、

扱いやすいと思います。

ある程度着物着用に慣れてきたら、

絹の長じゅばんや化繊の長じゅばんと併用して、

着心地などを徐々に確かめていけばいいでしょう。



さて、半衿(はんえり)、袖(そで)、

裾(すそ)、裾除け(すそよけ)

振り(ふり)、長襦袢(ながじゅばん)といった、

着物専用の言葉がずいぶんと出てきました。

まだ着物に慣れていない方にとっては、

こうした言葉が並ぶと分かりづらいかもしれないですね。

できるだけわかりやすく書いていきますので、

少しずつ覚えていってくださいね。

長じゅばんが一体何なのか?不思議ですか?


・・・次回はその全容を画像でお伝えします。

そして半衿を自分でつけられるように、なりましょう。

これから内容も本格的になっていきます。

着物の道は「険しい道」のようでもあるけれど、

「楽しみ」もとっても多いですよ。


一緒に楽しみながら、すすんでいきましょう。

さて、次回は!

いよいよ、長じゅばんに半衿をつけてみます。



◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

胸の大きい方のお悩みを一気に解消するブラです。


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

昨日はまばゆいばかりの紅葉を見てきました。

秋の深まりをゆっくり感じることのできるモミジ、

自然の赤は、やっぱりいいですね。

◆紅葉・もみじ・楓の徳川園
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11711811037.html


最近他装の練習にみえているHさんに教わりました。

人に会うことでいっそう自分の糧になることがあると実感してます。
 ↓↓

◆教えるとき教え方を教わる
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11696322467.html



・:.。:*:・'゜☆♪


★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


脚やせ成功物語・脚太歴30年を克服
http://lala7.net/?p=195

☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。

■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

posted by きらこよしえ at 09:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。