●メール講座を無料で受講【着物着付けメールでお稽古・上級者までの道のり案内】
全30回のメール講座を無料で受講できます。

【着物着付けメールでお稽古、上級者までの道のり案内いたします】 自由に着物を着こなすためのお手伝い



●格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法。
格安で、着物を手に入れて、今まで苦労していた着物の着付けが、
わずか3分でできてしまう方法をあなたに公開!



2013年03月30日

もうちょっとダンディに

もうちょっとダンディに 20130330(485号)


こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆
『着物生活術』485号
☆━━━━━━━━☆

・:.。:*:・'゜☆♪

☆━━━━━━━━☆
◇もうちょっとダンディに決まっていれば
☆━━━━━━━━☆

「簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座」はもう入手されましたか?

これは、肩の力を抜いて気軽に着物に接していただくための、

おしゃれ着物の入門講座です。

といっても、、、わかりにくいですよね。


いったいどんなことが書いてあるのかというと、

●着物はあなたの味方で武器になる

●着物力

●洋服感覚で選ぶ着物

●着物と帯の合わせ方と帯の格


など、着物の力を味方につけて、

暮らしの一部にしてしまおう!という内容のものです。


あなたの魅力をきものの力でさらにアップさせられないかと、

このメール講座を作りました。

全部で15回分になっていて、毎日メールをお送りします。


そして、このメール講座にお申込みいただくと、

最後に「着物生活で心豊かに暮らす7つの方法」という、

電子書籍を差し上げています。


こちらも無料になっています。

「電子書籍」って聞きなれない方もあるかもしれませんね。


スマホや最近流行りのタブレットでご覧になれる書籍です。


「電子書籍」は手にとって触れる紙ではありませんが、

それと同じように、読み進んでいくことができるものなんです。



最近はこうした「電子書籍」が増えていますね。

本といえばペラペラとめくって読む紙の本があたりまえでしたが、

これからは「電子書籍」を利用される方がどんどん増えていくと思います。


なにしろ場所をとりませんし、持ちあるく必要もありません。

「電子書籍」を扱う本屋さんも増えています。


あのアマゾンも、今までの本以外に、「電子書籍」も扱うようになったんです。

いろいろ世の中、便利になってきますね。


そのアマゾンで、夫が本をだしたんです。

木工作家として着物掛け「着付けの味方」を制作していた、あの夫です。



夫は10年以上前からネット出版社をしていました。

いろいろやりたがりです。

「自分で本を出版する方法」という本を出していたのですが、

それを発展させて、今時にあわせて、

電子書籍で自分で本を出版する方法をまとめたんです。


本を出す!というと難しそうに聞こえるかもしれませんが、

いえいえ、これがどうして。


本を出すというと、

出版社に持ち込んで何百万円も払ってというのが、今まででしたが、

そんなことをしなくても本が出せるようになったんです。


誰でも普通の人が(作家さんでなくても)、費用をほとんどかけずに本を出せる。

それが電子出版なんです。



今まで電子出版を行ってきた夫の経験とともに、

個人でもたやすく本を出せる方法をまとめてあります。


本の名前は、『電子出版のススメ・自分で本を出版する』です。

5日間だけ無料の期間がありますので、

あたなたにお知らせしたいなと思って。


ぜひこの機会に入手なさってください。

4月3日のお昼ごろまで無料です。


本はご自分の経験や考えをまとめ上げるのに、最適です。

社会経験を積んだ方、経営者の方は、

書籍をお持ちになるといいと思いますよ!


販売先はアマゾンのこちらです。
 ↓↓
『電子出版のススメ・自分で本を出版する』
 (ASIN: B00BZCZK2U)
http://www.mail3.info/ur/amaz_densisusume.htm


本の帯に、夫の顔がのっています。

車窓から外を眺めている姿なんですが・・・

もうちょっとダンディに決まっているとよかったんですが。^^



◆『電子出版のススメ・自分で本を出版する』は、

スマホ、タブレット端末でお読みいただくことができます。

スマホやタブレット端末でお読みいただくには、

キンドルアプリをインストールする必要があります。

その方法はこちらをご覧ください。
 ↓↓

◆キンドルアプリで読む
http://akuripub.com/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E6%96%B9/kindle%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80/






あなたの魅力をきものの力でさらにアップさせる

「簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座」は、

こちらからどうぞ。
 ↓↓
http://kimono.b-cre.com/kira15form/kira15form.html


講座の最後に「着物生活で心豊かに暮らす7つの方法」という、

電子書籍を差し上げています。



・:.。:*:・'゜☆♪


◆今回は着付け上級のお稽古はお休みです



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html


posted by きらこよしえ at 10:22| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

私も怪しい?

私も怪しい? 20130327(484号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆
『着物生活術』484号
<目次>
◇絶滅危惧種に?和の小物入れ
◇今日のお稽古
・結城と大島
◇編集後記
・私も怪しい?
☆━━━━━━━━☆

・:.。:*:・'゜☆♪


先日早朝にウォーキングをしていたときのこと。

「おとうさーん」と泣きながら走って、

追い越していく男の子がいました。

まわりには人気がないので、迷子になったのかな?

と思い、追いついて聞いてみると、

「お兄ちゃんと行っちゃったー」と大粒の涙をボロボロ流します。

お出かけの予定で車で行ってしまったようなんです。


続きは編集後記で・・・

・:.。:*:・'゜☆♪


☆━━━━━━━━☆
◇今日のお稽古
・結城と大島
☆━━━━━━━━☆

前回はつむぎ着物の概要をお話しました。
↓↓
◆和だから軽くてシンプル(紬の着物でおしゃれ上級)
http://kirakoyosie.seesaa.net/article/349614615.html


つむぎ着物は昔からの伝統的な作られかたがあって、

なかでも特に有名な産地が、結城と大島です。

結城紬(ゆうきつむぎ)と大島紬(おおしまつむぎ)について、

知っておきたいマメ知識をまずお伝えします。


★結城紬(ゆうきつむぎ)

茨城県の結城地方・栃木県の小山地方で作られています。

撚(よ)りをかけない、手で紡いだ糸を、

日本古来の地機(じばた)で、手織りします。

ふっくらとやわらかく軽く仕上がり、

しわにもなりにくい生地が出来上がります。

文様は亀甲、十字によって構成されて、

文様が小さいほど、行程は複雑で高価になります。

16項目の厳しい検査に合格したものだけが、

重要無形文化財の商標をえることができます。

織りの着物の最高峰と言われています。


★大島紬(おおしまつむぎ)

奄美大島・鹿児島県の一部で作られています。

現在は生糸を用いて、経糸(たていと)緯糸(よこいと)に、

絣(かすり)柄をいれて、1本ずつ柄を合わせながら、織り進みます。

大島紬の染めの技法で最も有名なのは、泥染めで、

テーチ(車輪梅・しゃりんばい)の煮汁で20回染めて、

泥の田に1回浸けます。

この行程を何度か繰り返して、泥大島が染めあがります。

泥大島は渋い光沢があり、柔らかでありながらしわになりにくく、

汚れにくく虫がつきにくいという、長所があります。

丹念に織られるために、非常に丈夫で、

何代にもわたって着られるという魅力もあります。

他に草木泥染大島、色大島、白大島などがあります。


以上のふたつはもっとも産地としては有名ですが、

ほかにも、紬地が生産されているところがいくつもあります。

手作業で昔ながらの方法で作られる過程には、

多くの時間と努力と手間がかかります。

ですから素朴で味わいのある、

とても魅力的な着物ができあがります。


最近は着物といえば、華やかな晴れ着がほとんどになってしまって、

つむぎの着物の需要が減ってしまったので、

生産者の方々は生産を縮小せざるをえないか、

廃業においこまれつつあるところが、年々増えているそうです。

日本の風土の中で受け継がれてきた、着物文化や技術が、

なくなっていくのは、やはり淋しいことです。

技術はいったん途絶えると、復活しにくいものですから・・・


おっと、話がそれていくと、いけません。


次回は、つむぎ着物の着物愛好家を引き付ける特徴と、

帯合わせなどについて、お話していきます。


では、次回、またお会いしましょう!



☆━━━━━━━━☆
◇絶滅危惧種に?和の小物入れ
☆━━━━━━━━☆

昔からある小物入れ(袋物)が、

絶滅危惧種に認定され・・・るかもしれません。^^

そう感じているので作り方を書き残しています。


利用しなくなった和服地から作っていますので、

繰り回しにもなって、身近に和を感じることができるのではと思います。


今ではあまりこうした袋物は使われなくなってしいましましたが、

昔のものは優れもの!が多いです。

なにしろボタン、ファスナーなしで、

出来上がっているのですから、

シンプルで簡単な作り方です。


手作り苦手な方も、なーんだ〜

と思えるくらいの簡単仕様です。

前回から新に加わったものも含めて紹介します。

あなたもぜひ、作ってみてください。


◆巾着袋2種類(和服地の着物入れとその作り方)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11498496048.html


◆あずま袋(東袋・吾妻袋)和の袋物とその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11495666489.html


◆香袋・和服地の小物入れとその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11493017214.html


◆四か所縫うだけの和服地小物入れとその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11490860540.html


◆四寸ポーチ(和服地の小物入れ)とその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11490151418.html



☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・私も怪しい?
☆━━━━━━━━☆

散歩先で泣いていた男の子、聞くと5歳と答えてくれました。

でもそれ以上は、話してくれません。

「知らない人と話てはいけない」と言われているのでしょうか。

最近は物騒ですからね。

でも、しばらく待っても、あたりには家族らしき人は現れませんし、

男の子は泣きながらまだお父さんを探しにどんどん走っていきます。


心配になって、男の子の姿を見失わないように付いていきました。


どんどん遠くに行ってしまうので、家に帰れるか心配になってしまい、

その子が立ち止まったときに、家に誰かいるか、帰れるかを聞いてみました。


おせっかいかもと思ったのですが、「一緒に帰ろうか」と聞くと、

「うん」とうなづいてくれました。


「このおばちゃんは悪いひとじゃないみたい」と思ってもらえたようで、

ようやく涙が止まっていました。


一緒に走りながら家につくと、

駐車場に車が置いてあり、お父さんも帰っていたようです。


無事に家に入るところを見て、「バイバイ」しました。


うちに戻ってこのことを夫に話したら、

「怪しまれなくてよかったなあ」と。


確かに、マスクをして耳を覆い、深く帽子をかぶっていました。

寒かったからですが、目だけがようやく見えている状態。

すごく優しい系のおばさんだと思っていた私でしたが、

これでは怪しまれてもしかたないかもです。


男の子が私の正体を見抜いてくれて、

無事に帰るところを確認できて、ほっとしました。

表情が見えるように、マスクをとった方がよかったなあと、

あとになって思いました。



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html


posted by きらこよしえ at 09:25| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

和だから軽くてシンプル

和だから軽くてシンプル 20130321(483号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆
『着物生活術』483号
<目次>
◇軽くてシンプルな和の小物入れ
◇今日のお稽古
・紬(つむぎ)の着物でおしゃれ上級
◇編集後記
・お花見で気をつけたいリバウンド
☆━━━━━━━━☆

・:.。:*:・'゜☆♪

先週までの寒さがうそのような、ポカポカ陽気です。

と昨日はそう書き出そうと思っていたのですが、

今朝はまたストーブをつけないとたまらない寒さです。

咲き始めたソメイヨシノや白モクレンとともに、

もう少し我慢の日があるみたいです。


でも、やっと春が来ました!

お花見の計画を立てなくちゃ!

と思考も体も10倍のスピードで動き出しています。


とはいえお花見は、ただのんびり楽しむだけでは、

せっかく成功しつつあるダイエットが水の泡。


お花見のごちそうをいただきながらも、

ダイエットを継続させる方法はないものか・・・


続きは編集後記で・・・

・:.。:*:・'゜☆♪


☆━━━━━━━━☆
◇軽くてシンプルな和の小物入れ
☆━━━━━━━━☆

布を利用してものを作るのが好です。

使わなくなった着物や羽織を解いて、小物を作ることもあります。

私の周りにはそんな小物がいくつもあって、

自分用としてならもう十分。

そこで、最近では、知り合いの方や教室にみえる方に、

小物入れを差し上げたりしています。


昔からある日本の小物入れは、

簡素でボタンやファスナーを使わないものばかりなので、

そうした小物入れを初めて見る方は、

目をまーるくして驚かれます。


「??小物入れ???」



ボタンやファスナーを使わないので、

コンパクトでかさばらず、重さもほとんどなんです。


そんな小物入れ、最近はお店でも見かけないような気がします。


このまま消えちゃう?と寂しいので、

作り方をブログに書きはじめました。

よかったら、あなたも作ってみてください。


バッグの中がすっきり片付くかも、です!


ボタン、ファスナーなしなので、いたって簡単な作り方です。

手作り苦手な方も安心してください。^^


◆香袋・和服地の小物入れとその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11493017214.html


◆四か所縫うだけの和服地小物入れとその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11490860540.html


◆四寸ポーチ(和服地の小物入れ)とその作り方
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11490151418.html


こうした昔からの小物入れ(袋物)、

絶滅が危惧されています。。。。(^-^)

なので作り方を書き残して増やしていきますね!



☆━━━━━━━━☆
◇今日のお稽古
・紬(つむぎ)の着物でおしゃれ上級
☆━━━━━━━━☆

このコーナーは、

「着物が好き」で、「着物をもっと自在に操りたい」、

と思っている皆さんの、着物上級者になるための、

ステップアップを、お手伝いしています。

とはいうものの、いったいいつぐらいから、

着物の上級者といっていいのでしょう?


メール講座だと、実技の点検が出来ません。

どこまで知識を補えばいいのだろうか?という難問をかかえつつ、

このメール講座を継続してきました。

知識は多い方がいいに決まってはいますが、

果たして、礼装用にも通用するような、

着方ができるだろうか・・・と悩みながらも考えぬき、

以下のような点を、一応の目安としています。


着物上級としての目安。

一応、自分で礼装用着物と二重太鼓が結べて、

普段の着物がさっさと着られて、

ある程度の着物地の判別がついて、

自分に合った補正や着付けがわかって、

そして後始末ができるようになって、

自己管理ができるまでを、

『上級クラス』と、考えました。


ですから、あと数回の講座の内容を含めて、

このメール講座を終えるころには、

私の考えの上では、読者の皆さんを、

『上級クラス』の出口まで案内したことになります。


最終日に「さぁ、これでお終いです」とお伝えしたとたんに、

ふぅーっと、気が楽になってきそうです(^^)。


その日も、もう近いですね。

毎回、内容は変化・発展してますから、

どうか後は、あなたの努力で、

名実ともに『上級クラス』を終了した、と思えるように、

なっていただきたいと思います。


では本日は、おしゃれな感覚で、街着のトップ人気を誇る、

つむぎの着物について、お話します。


よしえ流着物基礎講座での解説

▼つむぎの着物って?
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson006.html

と重複しない観点で、お話していきます。


【つむぎ着物の特徴】

紬⇒つむぎ、と私はひらがな書きをすることが多いです。

それは、紬は『つむぐ』という意味にも通ずるので、

あえてひらがな書きにするんですが、

まぁ、あまりこだわる必要はありません。

でも、つむぐ、とは、

『紡ぐ』と書いて、糸を作る作業のことをいいます。

材料の繊維を撚(よ)って細く長くつないでいって、

糸にすることです。

昔は手作業で木綿も絹も、紡いでいましたから、

膨大な時間がかかっていました。

絹は繭は(まゆ)を煮て、やわらかくしてから、

塊をひろげて、手で紡いで糸にしていきます。

ですから、真っ直ぐですべすべ、というわけにはいかず、

太くて、ふし(ぼつぼつとしたでこぼこ)がある糸になります。

人の手で紡がれて、長い長い糸が出来上がったら、

今度は天然の染料で何度も染めて、色が定着したら、

経糸(たていと)緯糸(よこいと)を合わせて、

柄を出すようにして、織り機で織っていきます。

柄が細かくて繊細であればあるほど、

柄(模様)の合わせ方は難しくなるので、

何ヶ月もかかって織って、ようやく、

1反出来上がるのです。

ですから、有名な産地の反物(着物)は、

非常に貴重でまた高価にならざるをえなくなります。


つむぎ着物の最高級品は、素晴らしい出来栄えで、

それはもう目が飛び出るほどの、お値段になることもあります。


次回は有名産地のつむぎ着物の概略を、

かいつまんで紹介しますね。



☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・お花見で気をつけたいリバウンド
☆━━━━━━━━☆

お花見というと、やはりソメイヨシノの満開を、

その下でごちそうを食べながらお酒を飲みながらと想像しますが、

それは大勢で楽しむにはとってもいいことですね。

昔はそんな花見の楽しみもありましたが、

今はとてもできません。


それに今、長年の念願だったダイエットに、

成功しつつある最中なんです。


なのでお花見の浮かれた気分は、ちょっと抑えていかないと、

せっかくの努力が水の泡になってしまうんです。


そこで、なんとかお酒もごちそうもいただくという手を考えました。

せっかくのお花見です。

一緒にいる人にいやな思いをさせないように、

一緒にたのしめる方法です。




それはプチ断食とセットで行うようにすればいいんじゃないか、

ということなんです。


ダイエットは日々の努力がかかせませんが、

リバウンドはほんと、一日でできちゃいますからね。


成功したらお話します。^^



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html


posted by きらこよしえ at 10:18| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

ずっと着ていたい袴

ずっと着ていたい袴 20130312

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆
『着物生活術』482号
<目次>
◇今日のお稽古
・コートとバッグ
◇自分で作れる丸ぐけの作り方
◇編集後記
・ずっと着ていたい袴
☆━━━━━━━━☆

・:.。:*:・'゜☆♪


こちらでは、梅の花が少し遅れて満開になっています。

早咲きの河津桜もちらほらです。

気持ちがウキウキしてきますね。

これから卒業式や送別会、入学式など、

お着物をお召になる機会も増えてきますね。


先日私は、袴の着付けをしました。

袴姿は、見ているだけでもきりっとしますね。


続きは編集後記で・・・


・:.。:*:・'゜☆♪


☆━━━━━━━━☆
◇今日のお稽古
・コートとバッグ
☆━━━━━━━━☆

着物のお出かけができるようになってくると、

必要な小物類も気になってきますね。

これまで着物周りの小物として、

「半衿」「扇子」「根付」「帯留め」、

そして「かんざし」「羽織り」とお話してきましたので、

今回は「コート」と「バッグ」です。


◆コート

防寒・塵除け・防雨のために長着(きもの)の上に重ねて着る、

前が開いていないもの。

道行(みちゆき)コート・道中着(どうちゅうぎ)・雨ゴートなどが、

その仲間です。

コートを選ぶとき最初は、なるべく何種類かの着物と組み合わせられるように、

オーソドックスな色目の、

単色か飛び柄くらいのものを持つと重宝します。


コートは洋装の裁断・縫製になっていることが多く、

ポケットが胸の位置についているものが一般的です。

ポケットがあると、外出の際にキップやハンカチなどを入れられるので、

なにかと便利です。

コートの材質は、羽織同様に豊富で、

雨コートは軽量で水をはじきやすい生地が選ばれ、

防寒用のコートでは、絹・ウール・起毛素材の生地などが用いられます。


◆バッグ

着物のとき持つバッグ(手提げ)といえば、

巾着や布製の手提げ、籠製、着物用バッグです。

でもそれだけでなく、洋装用のバッグも、

おしゃれ着程度のきものには、良く似合います。


着物とのつりあいや色目、出かける先などに応じて、

使いまわすといいです。

ただしあまり持ち手の長いものは、使いにくいので、

避けた方がいいでしょう。

着物用で、草履とバッグがセットになったものがあり、

おしゃれ感があり便利なものですが、

単独でも使えるものであれば、組み合わせの幅が広がります。


着物用として販売されているバッグは、

容積が小さいものが多いので、可愛らしさは格別ですが、

使いかってがいいとはいえません。

小さいバッグを持つときは、

お財布そのものを小さいものにしたり、

持ち物を最低限にする工夫をしてみてください。

そして前帯に挟めるものは、そこにおさめてしまうようにして、

バッグの中に風呂敷を一枚入れておき、

荷物が増えたときに備えるようにするといいでしょう。


これまで紹介した以外にも、気になる着物小物があれば、

順次揃えていって、

いっそうの着物美人を目指してくださいね!



では、次回は、「紬(つむぎ)の着物でおしゃれ上級に」

と題してお話をしていきます。

またね!



☆━━━━━━━━☆
◇自分で作れる丸ぐけの作り方
☆━━━━━━━━☆

「丸ぐけ帯締めの作り方」をブログにのせました。

丸ぐけ帯締めに適した生地のことや、

芯の素材別で、作り方を分けて説明していますので、

お暇なときにごらんくださいね。


通常の結び方のあとに、蝶結びを加えて、

時にはキュートにすることもできます。

帯締めそのもので遊べるのも、いい点だと思っています。

私はこんな風に、楽しんでいます。
↓↓

◆帯締めの使い方・結び方例
http://www.a-cre.net/tumugiya/message/message005.html


作り方はこちらをごらんください。
↓↓

◆丸ぐけ帯締めの作り方 その一(どんな芯と生地を用いるか)
 http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11480986821.html


◆丸ぐけ帯締めの作り方 その二(芯が毛糸の帯締め)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11483931967.html


◆丸ぐけ帯締めの作り方 その三(芯が綿の帯締め)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11483938172.html


◆丸ぐけ帯締めの作り方 その四(芯が紐の帯締め)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11483943561.html


◆丸ぐけ帯締めの作り方 その五(一本分の長さのない布で作る場合)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11483949224.html



☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・ずっと着ていたい袴
☆━━━━━━━━☆

先日卒業生を送る先生の着付けをさせていただきました。

kさんはほとんど寝ていない状態で、美容院に行き、

そのあとで着付けをさせていただきました。

午前中卒業式、午後は打ち合わせなどで仕事の続き、

帰宅は夜8時過ぎで、こちらにお越しになったのは9時をまわっていました。

フルに活動されていたにも関わらず、

元気いっぱいで、凛々しいお姿のままでした。

こちらで着替えをされたのですが、

着替えのときはちょっと残念そうでした。

紐のたたみ方などにも興味を示され、

またまた会話が弾んでしまいました。

9時半を過ぎても元気なkさんでした。



若いからだけでなく、責任を果たされた充実感で、

朝より一回り大きくなられていたように思いました。


また「着物が好き」とおしゃていたので、

それで疲れも半減していたのかもしれません。


kさんの袴着付けの詳しくはこちら

◆14時間着用しても快適に過ごしていただけました!
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11486022229.html



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。



■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html




posted by きらこよしえ at 08:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

かんざしと羽織り

かんざしと羽織り 20130301(481号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます。

☆━━━━━━━━☆
『着物生活術』481号
<目次>
◇今日のお稽古
・かんざしと羽織り
◇たんすに眠る着物の活用法
◇編集後記
・丸ぐけ帯締めの作り方
☆━━━━━━━━☆

・:.。:*:・'゜☆♪


手作りの苦手な方でも、

着物の小物を作ってみたいと思いませんか。

簡単なものから、始めましょう。

「丸ぐけ帯締めの作り方」を、

ブログに連載していきます。

続きは編集後記で・・・


・:.。:*:・'゜☆♪


☆━━━━━━━━☆
◇今日のお稽古
・かんざしと羽織り
☆━━━━━━━━☆

お稽古上級をお送りしております。

着物の小物のお話をすすめているところです。


★かんざし

髪をアップにするときに、髪留めを兼ねる目的も含め、

和服のときには髪に欠かせない飾り。

かんざしをすることによって、着物姿が一層引き立ちます。

かんざしひとつをぽんと何気なくさすだけで、

粋な雰囲気になったり、ロマンチックな印象になったりと、

着物姿の演出効果は抜群です。


主にサンゴや銀細工、ガラス、布、プラスチックなど、

和風に限らず、いろいろと出回っています。

華やかなゆれる飾りは、若い女性に向いています。

着物の雰囲気に合わせて選ぶのは楽しいものです。



★羽織

主に防寒用として長着(きもの)の上に重ねて着て、

前が開いているつくりになっているもの。

短い茶羽織は普段用に、

長い羽織は暖かで優雅に見えるので、お出かけに最適です。

長い羽織は絵羽模様や、背にインパクトのある模様を描いたりと、

見せる羽織になっているものが多いです。


着物とのバランスを考えて、何を着るかが楽しみで、

脱ぎ着がしやすいので、手軽に用いてもらいたいアイテムです。

男ものの羽織裏には、非常に凝った絵柄が多く、

その粋さを競うこともあったようです。


室内で脱ぐ必要はなく、

座るときは裾を後ろにはねるようにします。


帯姿が隠せるので、初心者の方や、

ちょっとした着付けのアラをかくしたりと、

何かと好都合な面もあります。


よしえ流基礎講座に、さらに詳しくのっています。
       ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson019.html


次回のお稽古は、「コートとバッグ」です。

ではまた、お会いしましょう!


☆━━━━━━━━☆
◇たんすに眠る着物の活用法
☆━━━━━━━━☆

若いときに誂えたものや、いただいたものなどで、

たんすにしまいっぱなしになっている着物はありませんか?

染め替えからリフォーム、繰り回しなどで、

活用してみてください。


◆たんすで眠っている着物の活用法その一 (晴れの2日目に確認)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11469040100.html


◆たんす着物の活用法 その二(状態を確認する方法)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11469618543.html


◆たんす着物の活用法 その三(染め替え)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11470354778.html


◆たんす着物の活用法 その四(仕立て直して和装品に)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11471138264.html


◆たんす着物の活用法 その五(小物への繰り回し)
 http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11471910462.html


◆たんす着物の活用法 その六(サイズを直して着用する)
 http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11472413319.html


◆たんす着物の活用法 その七(リフォームして洋服に作り変える)
 http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11473157577.html


◆たんす着物の活用法 その八(着てもらえそうな人に譲る)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11474456281.html


まずはどんな着物が眠っているのか、

お天気のよい乾燥した日に確認してくださいね。



☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・丸ぐけ帯締めの作り方
☆━━━━━━━━☆

手作りすると、小物にも愛着がもてますよね。

大好きな布を用いて、私も時々、着物小物を作っています。


あなたもぜひ、作ってみてください。

まずは「丸ぐけ帯締めの作り方」です。

柔らかい芯にすると、手触りも結び心地もいいですよ。


どんな芯と生地を用いるかをまず紹介します。

◆丸ぐけ帯締めの作り方 その一(どんな芯と生地を用いるか)
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11480986821.html


作り方はすぐ書いていきますね。



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。

■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

posted by きらこよしえ at 08:21| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。