●メール講座を無料で受講【着物着付けメールでお稽古・上級者までの道のり案内】
全30回のメール講座を無料で受講できます。

【着物着付けメールでお稽古、上級者までの道のり案内いたします】 自由に着物を着こなすためのお手伝い



●格安で着物を手に入れて、その着物をわずか3分で着付ける方法。
格安で、着物を手に入れて、今まで苦労していた着物の着付けが、
わずか3分でできてしまう方法をあなたに公開!



2014年06月06日

メールマガジンバックナンバーの場所が変わりました

メールマガジンのバックナンバーを置いてきましたが、場所を変更することにしました。

520号からのものはこちらになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
↓↓↓
メールマガジンバックナンバー「着物生活術〜和風おしゃれ美人」
posted by きらこよしえ at 09:23| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

黒豆で喜(ん)ぶで始まりました

黒豆で喜(ん)ぶで始まりました 20140109(519号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


☆━━━━━━━━☆
◇気合と抱負を胸に
☆━━━━━━━━☆

今年の目標や抱負を胸に、

新年をスタートさせていらっしゃることと思います。

私よしえも、元気一杯でこのメルマガ『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜』

に取り組んでいきます。

もっと「ためになった」「面白い」って読んでもらえるように、

努力していきます。


また、昨夏ころから力を入れている「ララ7」という、

主に40代以降の女性の美容や健康に関する最新の

ピックアップ情報を集めたブログを充実させていきます。

お肌のことや、太りにくい体作りのこと、

健康増進になる食べ物のことなどを取り上げていきます。

若い女性の方も、将来のことお母様のこととして、

参考になるのではないかな?と思います。

また、今年は今までの着物ライフの集大成みたいな「まとめ」をしたいと思っています。

着物ライフに興味のあるかたと、

双方向に楽しめるサイト(ブログ)を作ってみたいと考えています。

着物をワードローブのひとつにして暮らしを豊かにしたい方たちとの、
横のつながりを作っていきたいんです。


今年の最後に、やってよかったと思えるように、

頑張っていきますね!

あなたの今年の抱負も、よかったら聞かせてくださいね。
 ↓↓
ご感想・お問い合わせ
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


よしえの新年のはじまりはこんな風でした。

今年のお正月は、新婚の娘が来て夫が上機嫌でした。
↓↓
◆ウエルカム娘夫婦
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11746253808.html


元旦早々和太鼓に遭遇し、
↓↓
◆和太鼓の演舞に拍手
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11742823517.html


走り初めで気合をいれました。
↓↓
◆ランニングと初もうで今年も元気に
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11746270104.html


さらに気合を入れて夫の初仕事についていきました。
↓↓
◆日本一のファッションの街へ初仕事
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11746281639.html


☆━━━━━━━━☆
◇足を守る足袋
☆━━━━━━━━☆

今回の「着付けのメールでお稽古」は足袋について始めます。

まずは足袋のの特徴を知ってください。

前回の長じゅばんの着付けについては、こちらをご覧ください。
↓↓
◆花嫁の母ほぼ笑ってましたの中の「長じゅばんをすっきりと着る」
http://kirakoyosie.seesaa.net/article/384150665.html


この講座を読んでいる皆さんは、

もちろんご存知のはずでしょうが、

最近では足袋(たび)を「あしぶくろ」と読んだり、

または読めないという人もあるかもしれません。

読めなくても、笑われることもないくらいになりましたし、

もしかすると「たび」の存在を知らない人もあるかもしれません。


着物とは切っても切れない関係にある足袋ですが、

足を被う袋としての働きでありながら、

靴下とは全く違う経過をたどって今にいたります。


足袋は、下駄やぞうりをはくためのもので、

足指先が分かれていて、こはぜという止め具がついています。

日本の着物の歴史とともに、

生活に密着して、永らく愛用されてきた、

唯一の足を被う布(袋)なんです。


靴の発達しなかった日本では、

足袋が唯一足を守る布であって、被服の仲間です。


なので日本独特のこの履き物を、

着物に接するのと同じように、

愛着と関心を持って、みていきたいなって思います。


足袋って、最初はどうやってはいたらいいのか迷いますね。

そして、薄い金具をつけるのに、

なかなかスムーズにいかなくて、けっこう手間取ります。

しばらく着物を着ずにいると、

とたんに足袋の履き方が下手になったような気になります。

それだけ、いつもの生活には関わりのない存在なんですね。


そこで、

この足袋の作りをよーく観察して、

そして特徴をよーく理解してみましょう。

まずは、なぜ足袋といわれるようになったのか?

足袋の語源やパーツの名前など、

知っているようで知らなかった、そんな話を、

次回ご紹介しますね!



◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

胸の大きい方のお悩みを一気に解消するブラ、人気です。


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・黒豆でマメに働きます!
☆━━━━━━━━☆

お正月料理を今回は10種以上作りました。

例年ならお節料理といっても、

子供たちにいい顔をされないのですが

今年は別世帯を持ったばかりの娘とお婿さんが来るからです。

きっとお節料理を喜んでくれるだろうというもくろみからです。

案の定、海外の新婚旅行から帰ったばかりの二人には、

日本の味が懐かしかったようで、

煮しめも田作りも昆布巻きも、喜んで食べてくれました。

中でも黒豆がテカテカ光って抜群にうまくできました!

今までの調理法でなく、袋に入れての調理法に変えてみたのです。

ある料理研究家の方の作り方を真似てみたのですが、

非常にうまく仕上がりました。

お節料理にだけ今までは黒豆を煮ましたが、

これからは時々普段の食卓にものせたくなるほど、

簡単な調理法なんですよ!

火にかけるのは蒸すときだけ。

1時間蒸すということでしたが、私は30分だけにしました。

それでも京都の料亭に近い味です。

次回までに、その簡単作り方を書いておきますね。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html
posted by きらこよしえ at 07:18| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

花嫁の母ほぼ笑ってました

花嫁の母ほぼ笑ってました 20131229(518号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

先日娘が結婚しました。

予定していたことなのに、

いざ本当に家からいなくなってしまうと、

全身に空洞ができてしまったみたいに力が抜けてしまいました。

涙もろい私としては、たもとに厚い白いハンカチを2枚用意して、

滝のように出るだろう涙にそなえていましたが、

いざ本番はそこまでの必要はありませんでした。

なんかこう、招待客のように楽しめたというか・・・


続きは編集後記で・・・


☆━━━━━━━━☆
◇長じゅばんをすっきりと着る
☆━━━━━━━━☆

前回は三河芯を利用した半衿付けのお話でした。
↓↓
◆寒さでむくみ?静電気?メールマガジン(517号)
http://kirakoyosie.seesaa.net/article/382810042.html


いつもの白い半衿を、おしゃれ着物に合わせて、

色や柄のある半衿に付け替えると、

ぐっと雰囲気が変わりますよ。

つむぎ着物やウール着物などで、

付け替えの楽しさを味わってくださいね。


それでは今回は、その半衿のついた長じゅばんを着てみます。

いまひとつ長じゅばんの着付けに自信のない方は、

目を通してくださいね。


★長じゅばんをすっきりと着る★

長じゅばんは、着物の着付けの出来を左右しますので、

身体にぴったりと添わせて着ます。

長じゅばんの袖に手を通し、袖の山の端をつまんで、

軽くひっぱり体の中心にのせます。

そして片手で半衿の先を左右揃えて、

長じゅばんの背中をいったん身体にぴったり合わせます。

もう一方の手を背中にまわし背中の中心の縫い目を持って、

下に引き、えもんを抜きます。

(衿の後ろが首から5〜6センチ離れるように着るのが、
平均的な着方です。)

衿は、のどのくぼみより、1センチくらい下で合わせます。

腰と胸の間で、腰ひもをしめます。

ひもの締める位置は、胃をさけて、その左右どちらかで、

二度掛けしてクロスし、端は挟み込みます。

その後後ろ身ごろのしわ、前みごろのしわを取ります。

しわの取りかたは、だぶついた分をひもの下へを引っ張り、

左右の脇に引き寄せます。

そうして、長じゅばんが身体にぴったりとフィットしているのを確認して、

だて締めをその上に締めます。

(二度掛けしてクロスし、端は挟み込む。)

だて締めがなければ、薄い補正用胴帯をするとよいです。

補正用胴帯は、長じゅばんの滑りをなくし、

さらに補正も兼ねますので便利です。

補正用胴帯については、ここを参照してください。

簡単につくれます。
    ↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson026.html

(ウエストの細い方はこの補正用胴帯を長じゅばんの下に
用いてウエストのくぼみをなくします。 )

だて締めをする理由は、

長じゅばんの胸元がくずれないようにするためですが、

充分慣れてきたら省略してよくなります。

長じゅばんにはいしきあて(補強用のあて布)は普通つけませんが、

座る動作の多いひとは、

化繊か綿でいしきあてを付けておいてもいいでしょう。


以上の点を参考にして、体にぴったりつくように長じゅばんをきてみてくださいね。

以前お話したように、

「半じゅばん」と「すそよけ」の組み合わせにしても、

もちろんけっこうです。

「半じゅばん」と「すそよけ」も載せましたので、

ご覧ください。↓↓↓
  http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson029.html


長じゅばんの着付けがうまくいっていると、

その上にのせる着物も身体に添ってくると思います。

着るという動作は慣れればたいしたことはないのですが、

問題なのは、「半衿つけなのよね〜〜」

とちょっと不満そうにおっしゃる方が多いです。


半衿つけが面倒で、なかなか着物を着なくなってしまうという方もあるようです。

ですから、半衿つけをいかにす早く仕上げるかが、

着物により馴染んでいくネックかもしれません。

どうか頑張ってみてくださいね。

「白い半衿だと、首の後ろのカーブがきれいにでない」と、

気になるという方は、

色のついた半衿を利用すると、しわやたるみが、

さほど気になりませんから、試してみてください。


半衿は顔のすぐ下にちょこっと見えるだけなのに、

けっこう目に止まります。

着物とのバランスや相性ががいいと、

着物姿がとってもおしゃれで、感じよくなります。

ですからあせらずに、ちくちくと針を動かしてみてください。

手早く仕上げるための手抜きも、

そのうち上手くなってくるはずです。


半衿つけをしているときの、ゆったりとした、

あなただけの時間が、きっと快感になってくるはずです。



さて、

次回は、これもまた無くてはならない足袋(たび)の話。

「足袋の楽しみ」を予定しています。

半衿に負けず劣らず足袋もいろいろあっておもしろい!ですよ。

それでは、次回は来年!


好評です。大きなバスともこれですっきり!
 ↓↓
◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm


・:.。:*:・'゜☆♪


美容のピックアップ情報「ララ7」の新記事です。
 ↓↓
◆オメガ3徹底活用術(亜麻仁油・くるみ・サバ)
http://lala7.net/1559.html

◆水を飲むだけで太ってしまう?太い脚の原因
http://lala7.net/1580.html

◆秋冬流行のタイトスカートの着こなし(下半身を細くみせる)
http://lala7.net/1570.html


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

娘の結婚式、涙がボロボロでてしまうかも?と気がかりでしたが、

披露宴のセレモニーが楽しかったのと、

きてくださった方たちにしっかりお礼を言おうと動いていたので、

案外落ち着いて花嫁の母を終えることができました。

袂のハンカチも少しぬらしただけですみました。

(メイクも崩れず一安心)

それにしても今どきは、私たちのときのようにビデオすらない時代とは違いますね。

新郎の挨拶の後の披露宴の最後には、

当日の準備の段階から撮影していた一連の式の映像が、

すぐさま目の前で上映されていくのにはびっくり!

今さっき乾杯していた様子や、

ケーキカットの様子、スピーチの様子が、

次々にカット写真のように映し出されていきました。

今ってすごい!

若い人たちはこのスピード感があたりまえなんですね。


花嫁の母をはじめて経験して、

お祝いの言葉をシャワーのようにあびることができました。

夫は「花嫁の父でチヤホヤされて楽しかった」そうです。
http://ameblo.jp/t-cohen/entry-11737343838.html
(夫のブログです。)

私たち親はほとんどニコニコしていた?かもです。

今までの辛さがふっとんでいきました。

お見せできる写真があったら、ブログにのせますね。

真っ赤な12本のバラのリースを作って娘プレゼントしました。

「幸せになれる」いわれのあるものだとかなので。
↓↓
◆ダズンローズをプレゼント
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11734632521.html


本年中もメールマガジンのご購読、

まことにありがとうございました。

来年はこれまでの経験をまとめるつもりで、

美容情報をとりまぜながら、

着物を楽しむ、着物とつながる話題をとりあげていきます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えください。


・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000143379.html
melma!   http://www.melma.com/backnumber_127038/
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■弊社の新しい配信システム登録ページ■■
(こちらへの無料ダウンロード申込みで同時登録されます。)
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html


posted by きらこよしえ at 08:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜』寒さでむくみ?静電気?

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜』寒さでむくみ?静電気? 20131213(517号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

「下駄ダンスコンテスト」というイベントがあると知ったのが、

そのイベントの直前の11月下旬でした。

下駄をはいて踊る催しなのですが、

下駄の軽快な音を響かせてダンスをするんです。

タップダンスのように下駄を扱うことになるので、

相当難しいのだろうと思いますが、

過去の動画を見ていると、

子供たちも軽やかに下駄でステップを踏んでいます。

それにリズミカルな音が胸にズンズンズン・・

なんだか日本人の魂を呼び起こされるようです。

続きは編集後記で・・・


☆━━━━━━━━☆
◇寒さでむくみ?静電気?
☆━━━━━━━━☆

冬寒くなると、脚がむくんでだるーくなってしまうことがありませんか?

冬にむくみをいっそう感じる女性が増加します。

それは「○○不足」だからです。

じゃあ運動しなければならないかというと、そうでもありません。

こんな簡単な方法でもむくみがとれるんです。
 ↓↓
◆脚のむくみ解消・中村格子先生のアドバイス
http://lala7.net/1552.html


この季節静電気をビリっと感じやすい私は、

撃退法をチェックしました。

着用衣類も気をつければいやなビリビリを感じなくて済みます。
 ↓↓
◆静電気を除去する方法(アルミホイルで静電気撃退)
http://lala7.net/1534.html


☆━━━━━━━━☆
◇三河芯での半衿付け
☆━━━━━━━━☆

三河芯を衿に取り付けての半衿つけは、

最近では、頻繁に着物を着る人をのぞいて、

利用される人は減っているのだと思われます。

プラスチック芯を通す方法を教えている教室が多いと思われますが、

覚えてしまうと便利なのが、三河芯利用です。

「三河芯(みかわしん)」というのは、

半衿をつけるのに利用する芯にする厚い綿織物です。

白色で、「御えり芯」という商品名などで、

数百円で販売されています。


「三河芯」でつけた半衿は、個人的には衿のラインが、

プラスチック芯を通す方法よりきれいなような気がします。

それに半衿を取り付けるとき芯がすでについているので、

取り付けしやすいと感じます。

またプラスチック芯がすーっと通らず、

イライラする人にもいいと思います。


それでは、半衿をつけてみますね。

◆必要なもの◆
三河芯(幅10、長さ約110センチ)針、木綿白糸、半衿

<ステップ1>

長じゅばんの表衿の方から三河芯を付ける。

三河芯(以下芯という)の中央を決め、

左右対称の長さになるように、

長じゅばんの表衿に芯を置き、端から2.5センチのところを、

木綿白糸でざっくりと大きい針目でとじつける。

見本は見やすいように赤い糸で付けてあります。
 ↓↓
◆写真と解説はここです
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson029.html


<ステップ2>

半衿を表衿に取り付ける。

半衿の中央を決め、左右対称の長さになるように、

表側から芯に1センチくるむようにして、マチ針で止め、

糸目が表に出ないように表衿の0.2センチ内側を縫いとめていく。

(難しい場合は、半衿を1センチ折ってアイロンで折りあとを付け、

芯にくるみごく端の方をまつっていく。)

<ステップ3>

半衿と芯をぴったり合わせて衿の内側に倒す。

余分の半衿布は芯の内側に倒してしまい、

中央から左右10センチくらいの、

肩山につながるところまでを糸が表面にわからないように細かくまつる。

肩山にかかるところは、0.5〜1センチくらい衿先にむかって、

引っ張るようにしてまつる。

昔ながらの方法ですが、プラスチック芯に代わるものとして、

この方法を覚えておくと重宝すると思います。

プラスチック芯が広まる前に行われていた方法です。

※普通の衿がどうしても上手くつけられないときは、
バイアスに断った半衿を用いると、
しわやよれがなく美しく付けられます。


さて、次回は!

「長じゅばんをすっきりと着る」をお送りします。

次回のおけいこは、半衿の付いた長じゅばんを着てみます。

長じゅばんがうまく着付けられると、

着物そのものの着付けが、スムーズにいきます。

着物の着付けがいまいちうまくいかない場合、

長じゅばんの着付に、問題がある場合がありますので、

長じゅばんは正しくまとえるようにしておきたいものです。

では、また。


◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

胸の大きい方のお悩みを一気に解消するブラです。

☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

軽快な下駄のステップと音で踊りを楽しむ、「下駄ダンスコンテスト」は、

静岡県伊豆の国市で毎年11月下旬に開催されています。

第8回が終わったところです。

私は開催されるあたりに初めて知ったのですが、

下駄で鳴らすステップと音が、

とても心地よく胸に響いてきます(動画サイトで過去の大会をみました)

この音って聞きなれていないはずなのに、

なんだか遠い記憶に残っているような気がしてきます。

タップダンスをご存知と思いますが、

あの下駄版と思っていただくといいです。

さらに自由な発想で振り付けも競っています。

下駄で踊るといえば通常盆踊りくらいですが、

下駄のダンスになると、カンカン、カカン、カン、っという音が、

ずんずん体にしみてくるといった感じなんです。


和太鼓と下駄のダンスステップが一緒になったら、

きっと魂が喜ぶんじゃないかと思えるくらいの心地よさです。

下駄ダンス、もっと広まるといいなあ。

こっそり練習してみようかな・・^^

(ひっくりかえって尻もちつきそう、ならいいけど骨折しちゃうか・・・^^)


・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


ご主人や彼に着せてあげませんか?
http://kirakira.lifetop.jp/category4/entry78.html


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html
posted by きらこよしえ at 08:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

脂肪を燃やす赤身肉・おもてなし

脂肪を燃やす赤身肉・おもてなし 20131203(516号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

流行語大賞が発表されましたね。

ひとつだけと思っていたので何になるのかしら?と、

自分だけのたった一つを考えていました。

ところが、結果は大賞四つ。

「じぇじぇじぇ」「今でしょ!」「倍返し」の三つを、

よく口にしていたこともあり、

いい意味で裏切られました。

もうひとつの大賞の「お・も・て・な・し」については、

先の三つのような強い表現ではなく、

気の使い方として大切なもの。

なので今後もずっと身近に置きたい言葉です。

だから・・・

続きは編集後記で・・・


☆━━━━━━━━☆
◇脂肪を燃やす赤身肉
☆━━━━━━━━☆

師走にはいり、忘年会やらお歳暮やらで、

気ぜわしい雰囲気になってきました。

新しい歳がまたやってくる、そんな意識にならざるをえません。

年齢とともに健康管理が大切になってきますから、

うっかり病気になってしまう前に予防を、というわけで、

最新の美容・健康に関する情報を集めています。

特に女性に関するものに絞っていますので、

小耳にはさんでおくと、役にたつのではと思います。

ほとんど私の独断での情報収集ですが、

リウマチらしき気配のある私には、これがよかったです。
 ↓↓
◆女性に多いリウマチに完治の朗報
http://lala7.net/1518.html

早期に見分ける方法が参考になりますよ。


腎臓の病気を患った経験から、

膀胱炎や腎臓病の予防法はフムフムとうなずけました。
 ↓↓
◆知らないと怖い女性の腎臓病
http://lala7.net/1525.html


なんとたっぷりついた体の脂肪をとってくれるお肉があります。

食べた方が美容にいいというお肉は何か・・・
  ↓↓
◆脂肪燃焼にミスユニバース日本代表も食べてる赤身肉
http://lala7.net/1511.html


主に40代以降の女性の美容や健康に関する最新情報を集めています。

自分の体を守って、元気で若々しく過ごしましょう。

20代30代のピチピチのあなたは、お母様に教えてあげてくださいね。


☆━━━━━━━━☆
◇じゅばんに半衿をつける
☆━━━━━━━━☆

メールでお稽古初中級編をおおくりしています。

いよいよ着方の説明にはいっていきますが、

着る前もうひとつだけ、準備があります。

それは、じゅばんに「半衿」をつけることです。

最初は時間がかかると思いますが、

何回かやっていくうちに、手早くできるようになるでしょう。


半衿は、長さ約100〜110センチで、

じゅばんの衿に重ねて取りつけます。

半衿をつける目的は、首の汚れがじゅばんにつくのを防ぐことと、

首周りをおしゃれに装うためです。

そのため半衿は、当然ながら汚れがつきます。

白いものですと汚れがよく目立ちますから、

汚れたら早めに付け替えをします。


半衿をつけるのが面倒で・・・という人向けに、

マジックテープを用いたりファスナーを取り付けるなどの、

特別な細工を施すことで、

半衿付けのわずらわしさをなくす商品も出ています。

これはとっても便利でいいものですが、

つける半衿が制限されるなどデメリットもあり、

あまりおすすめできません。

着物を着る機会がごく限られている人にはよいかもしれません。


現代の着物の着方では、多くの方は半衿をつけてから、

「プラスチックの芯をいれる」方法をとっていらっしゃるはずです。

それも簡便な方法でよいと思いますが、

着物を身近に、頻繁に無理なく着ようと思うと、

やはり木綿の厚い芯を付けて好きな半衿を縫い付けるという、

昔ながらのやり方も無視できません。


手間はほとんど変わりませんし、

出来上がりがプラスチック芯をいれるよりも、

きれいに仕上がるような気がするので覚えておくといいと思います。
  ↓↓↓

★半衿を付ける(三河芯利用)★
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson029.html


この「三河芯を付け半衿をくるむ方法」は長じゅばんになじみやすく、

美しい衿のカーブを描けます。

まずその芯ですが、「三河芯(みかわしん)」として販売されている、

半衿をつけるのに芯にする厚い綿織物です。

「三河芯」をいったん付けてしまえば、

半衿をつける時芯があるため、付けやすくなるような気がします。

特にプラスチック芯を入れるのに、「なぜかすんなり入らない!」とイライラしている人には、これを利用すると解決します。


◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm


胸の大きい方のお悩みを一気に解消するブラです。


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

今年は流行語大賞のひとつでもある、

「おもてなし」が注目されました。

私たちは特にお店に行くと「おもてなし」を受けるのが当たり前になっていますが、

これは外国からは素晴らしい文化と見られています。

改めて「もてなす」という意味を調べてみると、

「心を込めて世話をする」「相手を大切にする」という意味あい。

遠路はるばる起こしいただいた方には、

その時間と労力たるや、相当なものです。

その人が行ってみようという行動をとってくれない限り、

来ていただくことはできないわけですから、

そう考えると、おもてなしをするのは当たり前といえば当たり前。

そこがそもそも日本人的なのかもしれないですが、

注目されたことによって改めて「おもてなし」の心を、

今後も持ち続けたいものだと思いました。

心を持つだけでなく、心を燃やすといった方がいいかもです。

出会える人の数は一生のうちそう多くはありません。

大切な人との出会いを大切にしたいとこの頃よく思います。


・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご主人や彼に着せてあげませんか?
http://kirakira.lifetop.jp/category4/entry78.html


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

posted by きらこよしえ at 09:24| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

秋の京都の美人アナのお召し物

秋の京都の美人アナのお召し物 20131125(515号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪

秋たけなわというか、急がないと行ってしまう、

そんな晩秋にさしかかりました。

寒くはなりますが、秋から冬は着物でお出かけするのに、

一番いい季節ではないかな?

ということで着物と秋を中心におおくりします。


☆━━━━━━━━☆
◇秋の京都の美人アナのお召し物
☆━━━━━━━━☆

秋が駆け足で過ぎていきそうな今年の秋ですが、

ゆっくり紅葉狩りができましたでしょうか?

いつも見ている夜のニュース番組で、

昨日は京都の嵐山の風景が映し出されていました。

ライトアップされた紅葉の景色も素晴らしかったですが、

いつもの女性アナウンサーが着物でドレスアップしていて、

風景の前をさらに飾ってくれてました。

秋の京都にさらに花を添える、

「女性の着物姿っていいなあ」と思える場面でした。

女性アナの着物姿がいつもの洋装姿とあまりに違って、

イメージチェンジで目が釘付けです。

現代アートのような小紋にアンティークな帯で、

ニュースそっちのけで、見入ってしまいました。

その時のコーディネートが参考になるかもしれないので、

詳細はこのブログで
 ↓↓
◆秋の京都の美人アナのお召し物
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11710652233.html


秋の京都は本当にいいですよね。

まだ十分見ごたえがあるそうですよ。


旅行に行くには秋から冬が、穏やかでいい時期です。

温泉も恋しいですし、あったかい料理が特に美味しいですね。

着物を着ていくとなると仰々しいというときは、

一式持って現地で着物に着替えるのもいいものです。

そんなとき役にたつのがこんな着物バッグ。

旅行先での楽しみが倍増です。
 ↓↓
◆着物バッグ
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzq.htm


これからの季節、寒さをしのぐコートも欲しいですね。

でも、もっと便利な大判のショールがあると、

羽織の上からでも、コートの上からでも使えて、

さらに洋服のときでも使えて、便利便利。

5色の色で迷ってしまうかもしれないほど、

どれもいい発色をしています。

ひとつだけと言われたら、私ならキャメルを選ぶかな。
 ↓↓
◆大判のカシミヤショール5色
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzs.htm


旅行は女性同士で行きたいけど、

お正月くらいは旦那さんにも着物をきて一緒に歩いてもらいたい。

最近カップルで着物で初詣って多いみたいですね。

私の教室にも、ご主人に着せたいからとお稽古にみえる方があります。
若いころ用意したご主人用のお着物なら、

体格がよっぽど変わってない限り男性はちゃんと着れますから、

お持ちならどんどん着せてあげてくださいね。

自分の着物たちだけどんどん増えててご主人のものはゼロ。

という方は、こんなフルセットのものでいかがでしょう。

足袋、雪駄(ぞうりのこと)、信玄袋(手提げ巾着のこと)、肌着、ステテコまでついているという、

フルセットのアンサンブル(羽織も共生地でついている)。

13点のフルセットだから心配無用なんですが、

男性の着物を用意するのに、13点も?

案外用意するものありますね。

セットされていると確かに迷わずにすみますよね。

今度のお正月こそ、ご主人も着物仲間に。
 ↓↓
◆初心者でも安心「男性用着物アンサンブルの13点フルセット」
http://www.mail3.info/ur/indexzzzzzzzzr.htm



☆━━━━━━━━☆
◇長じゅばんと半衿(2)特徴
☆━━━━━━━━☆

前回から、具体的なお稽古の中身にはいっていき、

長じゅばんの二つのタイプについて、お話しました。

長じゅばんの二つのタイプとして、

前身ごろについた衿がそのまま裾までつながったタイプの長じゅばん、
また、前身ごろがつまんであって、

おくみが付いているように見えるタイプの長じゅばん、

この二種類があるのでしたね。

また仕立て方によっても、

単(ひとえ)の長じゅばんと袷(あわせ)の長じゅばん、

袖が引き返しになった無双袖の長じゅばん、

胴抜きの長じゅばん、などがあるというところまででした。


では、さらに長じゅばんの特徴と用い方などについて進めていきます。

長じゅばんの衿には、「半衿(はんえり)」を取り付けて、

首の汚れが、着物についてしまわないようにしています。

ですから、半衿が汚れたら付け直さなくてはなりません。

また、長じゅばんの袖の下の方の「ふり」と呼ばれるところは、

着物の「ふり」から、少し見えるつくりになっているので、

着物とのバランスを考えて、長じゅばんを合わせるといいものです。

少しだけ見える長じゅばんの「ふり」に、

おしゃれ心を感じるのは、着物ならではの特徴でしょう。

ですから、ちらっと見える長じゅばんの袖の色を、

あれこれ真剣に考えて、じゅばん選びをする人も多いのです。


赤や濃いピンクの袖の襦袢にして、地味な着物のアクセントにする人、

いつも白に統一して、清潔感をだすようにしている人、

など、好みの出るところです。

白なら、まず大抵は合いますので、

慣れてくるまでは無難な白がいいでしょう。

そういえば、昭和初期までは赤い長じゅばんが圧倒的に多数でした。

ということはふりからも、赤いじゅばんの袖が見えます。

赤い色に「色気」や「なにやら」を含めていたのでしょうね。

礼装の場合は必ず衿も袖も白にしますが(未婚者の礼装は別)、

通常は色柄のついた、淡い色目の長じゅばんを着用するのが一般的です。


いずれにしろ長じゅばんは、下着なのに表からはいつも人目にさらされる、

着物特有の衣装文化といえます。

いつ頃からはわかりませんが、

着物を日常着として頻繁に着用しなくなってから、

「長じゅばんは動きにくい」

「着崩れしやすい」

といわれて、その欠点を補うために、

長じゅばんを上下に分けた「半じゅばん」というものが、

用いられるようになりました。

長じゅばんの上のみが「半じゅばん」で、

長じゅばんの下のみが「裾除け(すそよけ)」ですが、

この、「半じゅばん」と「すそよけ」の組み合わせにすると、

下半身の動きの影響を上半身の方があまり受けないので、

胸元が乱れにくいものです。

そして半じゅばんだと、半衿を付け外ししやすいですし、

洗いも簡便という利点があります。

その際、すそよけは、

できるだけ着物の長さに近い方がいいでしょう。

一般的にすそよけとして売られているものは、

肌着扱いのものが多いせいか短めのような気がします。

あまり短いと、肌にあたる着物の裾の面積が大きくなるので、

着物の傷みが、早いかもしれません。

そして、綿のすそよけですと下着としては適切ですが、

足さばきがよくないので、

すそよけを常用するなら、

足さばきのよい、化繊のものにするとよいでしょう。

まれに静電気がおきることもあるので、

気になるようなら静電気防止スプレーなども用意します。

また着心地としては絹のものがやはりよいです。

上下に分かれた「半じゅばん」「すそよけ」タイプは、

サイズが限られていますが、袖を付け替えれば、

扱いやすいと思います。

ある程度着物着用に慣れてきたら、

絹の長じゅばんや化繊の長じゅばんと併用して、

着心地などを徐々に確かめていけばいいでしょう。



さて、半衿(はんえり)、袖(そで)、

裾(すそ)、裾除け(すそよけ)

振り(ふり)、長襦袢(ながじゅばん)といった、

着物専用の言葉がずいぶんと出てきました。

まだ着物に慣れていない方にとっては、

こうした言葉が並ぶと分かりづらいかもしれないですね。

できるだけわかりやすく書いていきますので、

少しずつ覚えていってくださいね。

長じゅばんが一体何なのか?不思議ですか?


・・・次回はその全容を画像でお伝えします。

そして半衿を自分でつけられるように、なりましょう。

これから内容も本格的になっていきます。

着物の道は「険しい道」のようでもあるけれど、

「楽しみ」もとっても多いですよ。


一緒に楽しみながら、すすんでいきましょう。

さて、次回は!

いよいよ、長じゅばんに半衿をつけてみます。



◆「きらこ流さらしブラ」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

胸の大きい方のお悩みを一気に解消するブラです。


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
☆━━━━━━━━☆

昨日はまばゆいばかりの紅葉を見てきました。

秋の深まりをゆっくり感じることのできるモミジ、

自然の赤は、やっぱりいいですね。

◆紅葉・もみじ・楓の徳川園
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11711811037.html


最近他装の練習にみえているHさんに教わりました。

人に会うことでいっそう自分の糧になることがあると実感してます。
 ↓↓

◆教えるとき教え方を教わる
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11696322467.html



・:.。:*:・'゜☆♪


★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


脚やせ成功物語・脚太歴30年を克服
http://lala7.net/?p=195

☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。

■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

posted by きらこよしえ at 09:20| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

和装も洋装もこれでバッチリ・薬用リップは不要

和装も洋装もこれでバッチリ・薬用リップは不要 20131116(514号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪


いっぺんに冬がやってきたみたいな寒さです。

寒くなるとお肌が乾燥してきて、

毎年のことながら、唇がカサカサしてきます。

愛用しているのは「薬用リップ」なのですが、

名前はいいのに、実は刺激物だったようなのです。

カサカサ唇の解消法がわかって早速試してみたら・・・

薬用リップがいらなくなりました!

続きは編集後記で・・・


☆━━━━━━━━☆
◇和装も洋装もバッチリ決まるブラ
☆━━━━━━━━☆

「ホントはおデブじゃないはずなのに、そう見えてしまってイヤなのよね〜」と鏡の前で肩を落としているあなた。

できれば胸の大きさを隠したいと思っているあなた。

胸の大きさを隠すのに、和装しか似合わなくなってきたかも?と思い始めていませんか?

着物はもちろん、胸のふくらみを押さえるように装いますから、

一時はその悩みも消えるかもしれませんね。

でも一時ですから、起きている間のほとんどは、

重たくて大きい胸とのお付き合いをしなくてはなりません。

大きい胸は小さい人にとっては憧れそのものですが、

実は「重い」とか「太って見える」とか着こなせる服が少ないとか、

大きい方なりのお悩みがありますよね。


そんな方、「きらこ流さらしブラ」をご覧ください。

これをつけると、太って見える上半身をスッキリきれいに魅せてくれ、
強力なのにとってもソフトな着心地です。

胸の高さとボリュームを抑え、肩も楽々。

さらしを巻きつけたときのようなキリっとした心地が魅力です。

和装ブラがなくても着物姿になれるし、

これがあれば、年中快適です(脇汗とりもついている!)

「つけるのが気持ちいい」って思えるブラ、

「きらこ流さらしブラ」のすっきり感を感じてみませんか?


「「きらこ流さらしブラ」」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

私、きらこよしえの監修です。

写真が前よりずーっと大きくなっていました!


☆━━━━━━━━☆
◇お稽古長じゅばんと半衿(1)
☆━━━━━━━━☆

メールで着付けのお稽古、初中級編をおおくりしています。

普段に着る着物について、

3種類の着物についてみていきました。

今回からは着物を取り巻くさまざまなアイテムをご紹介していきながら、

取り扱い方、着方などを、

どんどん、お伝えしていきます。

実際には、練習も必要になってきますが、

それはご都合のいい時に、じっくりとなさって下さいね。


もし、これからどの着物で練習しようかと迷っているのでしたら、

秋も深まってきましたので、ウールの着物、

または紬の「あわせ着物」が練習しやすいと思います。

ポリや洗える着物もよいのですが、

初心者には意外に扱いにくいと思います。

「あわせの着物」というのは裏地のついた着物のことで、

裏地のついていなものを、「ひとえの着物」といいます。

夏物の麻やウール着物、春夏用の木綿着物、紬の夏用が、

主にひとえで仕立てらえています。

ウール着物は夏の生地は別にあるものの、

一年中を通してひとえで仕立てることが多い着物です。


今後、着方の説明も順次でてきますので、

ご自分で着る練習もしてみてくださいね。


それでは、これから、お稽古に入ります。

◆長じゅばんと半衿◆

入門編で、ゆかたを着る際には、

「下着とゆかた」という着方で、よかったのですが、

ゆかた以外の着物を着る時には、一般的には、

「下着」と「ゆかた」の間に、

「長じゅばん」という下着の一種を、着用します。

この「長じゅばん」は形は着物とそっくりで、

着物を汚れから守る、大切な存在です。

長じゅばんには衿に別布をかぶせて、

着物の衿を汚さないようにする役目があります。

袖や裾は着物の裾すれすれに仕立てて着物を守ります。

また、長じゅばんは下着でありながら、

見せるおしゃれの役割もあります。

それは、着物の袖の「ふり」から、

長じゅばんの袖がわずかに見える形状になっているため、

できれば、着物の色柄と相性のいいものを、

選んでいくといいでしょう。


今いいました特徴を、もう少し詳しくお話します。

まず長じゅばんの形ですが、「着物とそっくり」ですが、

一緒ではありません。

大きな違いは「おくみ」が無いつくりになっていまして、

(おくみは前の身ごろの両端に付いている、

幅が15センチくらいの部位をいいます。)

着物の名称についてはこちら↓↓↓
http://www.a-cre.net/tumugiya/learn/lesson001.html

そのため、着物のようなたっぷりした前合わせにはなりません。


長じゅばんには、大きく分けて2種類があります。

ひとつは、前身ごろについた衿が、

そのまま裾までつながったタイプの、長じゅばん。

もうひとつは、前身ごろがつまんであって、

おくみが付いているように見えるタイプの長じゅばんです。

(少数ですがおくみがついたものもあります。ただ着物の幅ほどはない仕立てです)

また長じゅばんの仕立て方によって、

単(ひとえ)の長じゅばん、

袷(あわせ)の長じゅばん、

袖が引き返しになった無双袖の長じゅばん、

胴抜きの長じゅばん、などがあります。


ちなみに、「襦袢」じゅばんという言葉は、

ポルトガル語の当て字で、

16世紀にポルトガル人が日本に来日した際、

着ていた、袖幅のある腰丈ほどの下着を、

日本に取り入れて着用しだしたのが始まりとか。

ジバンという音に「襦袢」という文字をあてて、

そもそもは今でいう、

半襦袢ほどの丈で着用が始まったということですよ。


次回は長じゅばんと半衿について、

さらに詳しく特徴などをお話します。

ではまたお付き合いください。


最近のブログ記事

◆袋帯の作り帯(軽装帯)作り方研究
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11677613249.html

◆袋帯他装はすぐの復習で
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11696086199.html


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・カサカサ唇解消できます
☆━━━━━━━━☆

寒くなると肌が乾燥して、カサカサしたりざらっとしたり、

そんなの当たり前と思っていたのですが、

カサカサになるのは、お手入れ方法が間違っているからで、

そもそも荒れないようにすれば、

健康な唇で潤いはキープできるというのです。

そこで紹介されていた「カサカサ唇の解消法」。

たった三日で唇の表面は潤ってきました。

おかげで毎日使っていた、薬用リップが、

いらなくなりそうなのです。

もう少し経過をみてみますが、リップのことを考えなくてすめば、

心配事がひとつ減ってくれます。

ごく簡単な方法です、詳しくはこちら
 ↓↓
◆ガサガサ・縦ジワさようなら「唇ケアの極意」
 http://lala7.net/?p=1501

これは「かさつき」「荒れて皮むけ」している唇用ですが、

縦ジワがきつく出てしまっている唇の改善もできますよ。



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

posted by きらこよしえ at 08:21| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

きらこ流さらしブラでスリムな胸に・旬のメイク

きらこ流さらしブラでスリムな胸に 20131105(513号)

こんにちは。

お気軽きもの生活コーディネーターの

きらこ よしえ です。

お読みくださってどうもありがとうございます!


・:.。:*:・'゜☆♪


おととい楽天が日本一になった瞬間を観ていて、

いつもは野球にあまり関心がない私も、

「やったぁー」なんて大声をあげてジャンプしていました。

東北に明るい話題がもっともっと舞い込むといいですね。


☆━━━━━━━━☆
◇きらこ流さらしブラでスリムな胸に
☆━━━━━━━━☆

ボン!キュ!ボン!

ていうとナイスバディのことですけど、

最初のボン!がちょっと大きすぎるから太って見えちゃうの・・・

そんなひそかな悩みをお持ちのあなたに。


胸が大きいと着太りして見えるだけじゃなくて、

ブラのひもが食いこんで、肩コリや疲れも日常的。

毎日のことだから、何とかなんないかしら?


そんなあなた、

補正機能のあるブラを試してみてはどうでしょう。


これをつけると大きいバストがまとまってコンパクトに。

はみ出る脂肪も収めてしまう包容力。

痩せた?と思えるタイトな胸周りを実現してくれるんです。


そんなブラ今まであったでしょうか?


洋服姿も着物姿も、いまひとつと感じていたら、

この補正機能のあるブラが解決してくれるかもしれないですよ。


太ってみえる胸をきれいな形の胸に変えるブラなんですが、

「きらこ流さらしブラ」がようやくできあがったのでお知らせです。


最初の企画からずいぶんと月日がたってしまいました。

その間、さらしの機能を最大限に生かすための試作品の作り直し、

写真撮りや紙面の構成であれこれ相談、

十数回のメールの往復と何度かの打ち合わせ、

そして季節がどんどん変わってしまいましたが、

ようやく満足のいく商品として出来上がりました!


「きらこ流さらしブラ」は大きい胸をまとめて圧縮するような、

強力なのにソフトな着心地のブラ。

さらしを巻きつけたときのようなキリっとした心地です。

胸の高さとボリュームを抑え、肩も楽々。


「つけるのが気持ちいい」って思えるブラです。


最高のできばえで、ようやくご紹介できます。

「「きらこ流さらしブラ」」
http://www.mail3.info/ur/kirako-bura.htm

私、きらこよしえ は、監修者とうことで

顔写真も出ちゃいました。

写真も補正機能のおかげ?かな?^^


☆━━━━━━━━☆
◇芸術の秋の小さな楽しみ方
☆━━━━━━━━☆

先日今年の「金沢踊り」を特集した番組で、

黒留袖で舞踊を踊る姿を初めてみました。

黒留袖のお引きずりです(おはしょりをせずに裾を引きずった姿)。

艶やかな着物姿にしばし息をのんでしまいました。

留袖は普通に着ていると、柄が帯の下にしかないので、

柄をあまり鑑賞(観賞)することができません。

そのときの踊りは、黒留袖の人が10人ほどで、

その周りを色留袖や訪問着(たしか・・)の芸妓さんたちが

やはりお引きずりの姿で20人ほどで踊っていた、「総踊り」というものだったのですが、

その時の黒留袖姿の芸妓さんたちに、目が引き付けられっぱなしでした。

なんというか荘厳、

なんというか艶っぽすぎるというか・・・

お引きずりだから模様がはっきり見えてますし、

お引きずりだから足さばきがカッコいい。


一度目の前で観賞してみたいと痛切に感じました。


たまたま、もうじき着ることになるかもしれないので、

黒留袖を「着物掛け」にかけて観賞していたところだったので、

「黒留って踊りの衣装になると、がぜん引き立つのねぇ」と感心しました。


■金沢おどり黒留袖のお引きずり
http://ameblo.jp/yokimono415/entry-11668243681.html

留袖は出番の少ない着物ですから、

時々は観賞用として取り出して眺めてみてはどうでしょう?

緻密な刺繍や柄が、豊かな気分にしてくれますよ。

芸術の秋の小さな楽しみ方?


☆━━━━━━━━☆
◇◇編集後記◇◇
・旬のメイク法
☆━━━━━━━━☆

「ララ7」というブログに、ファッションやメイクのことを、

書き溜めるようにしました。

私としては旬のファッションでありメイク法としてキャッチしたものです。

メイク法については、進化していく技術で、

気になる●ワとか●ミとかを解消してくれると期待できるので、

テクニックのひとつとして身につけられたらいいなと思うのです。

だからこのメイク法の対象になる人は、

おのずと・・・わかりますよね、年齢的には。

旬情報をキャッチ次第、追加してきますね!


■秋冬流行のタイトスカート着こなし術
http://lala7.net/?p=1404


■眉の今のトレンドは、太め明るめストレート
http://lala7.net/?p=1421


■5分でできる!たるみ・シミ・シワ解消メイク
http://lala7.net/?p=1193


■たるみ解消のメイク方法
http://lala7.net/?p=1199



・:.。:*:・'゜☆♪



★帯も着物も簡単に改良!
これなら着付けに自信がなくても大丈夫!★
 ↓↓↓

「格安で着物を手に入れて、その着物を
わずか3分で着付ける方法・お気軽着物の作り方」
よしえ流お気軽帯(名古屋帯)の作り方付き
http://kimono.b-cre.com/
   ↑↑↑
 こちらにアクセスすると
○簡単着付け!お洒落着物入門無料メール講座・全15回無料配布中
○着物生活で心豊かに暮らす7つの方法無料配布中


着付け・着物や帯の改良のおけいこ
「きらこ よしえ の きらきら着物教室」
http://kirakira.lifetop.jp/


ご感想・お問い合わせ・イベントお申し込みなどの受付
http://kirakira.lifetop.jp/entry58.html


☆━━━━━━━━☆

つむぎやでは、下記、無料電子ブックや
無料メール講座をプレゼント配布中です。


無料電子書籍『着物を始めたい!着付けのおけいこ入門』
http://www.lifetop.jp/category18/entry210.html

着物着付けメールでお稽古!上級者までの道のり・無料講座30回
http://www.lifetop.jp/category18/entry209.html

メールマガジンのご購読と合わせてご活用くだされば幸いです。

☆━━━━━━━━☆

『着物生活術〜和風おしゃれ美人〜きもので元気いい気分』
お気軽きもの生活コーディネーター・きらこ よしえ
つむぎや http://www.a-cre.net/tumugiyatop.html
きらこよしえブログ
アメーバブログ http://ameblo.jp/yokimono415/
シーサーブログ http://kirakoyosie.seesaa.net/
まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

マガジンの登録
http://www.a-cre.net/tumugiya/melmaga/mel001.html

☆━━━━━━━━☆

まぐまぐ、melme!、弊社自社配信で合計9000人の方に
ご購読いただいています。ありがとうございます。

・メール発行送信者情報の詳細
http://www.lifetop.jp/entry207.html



■■メールアドレス登録変更のお願い■■

新しいメール配信システムへの移行を行っています。
こちらの都合で申し訳ないのですが、
こちらで勝手にメールアドレスを移動できないので、
ご自身での登録変更をお願いしています。

【{name}様】←ここにお名前が表示されていない方は、

新しい配信システムには登録されていません。
ぜひ、新システムへの登録変更をお願いいたします。
いろいろと、お得になってます。

登録変更をして頂いた方にもれなく

電子ブック
『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本』を
プレゼントいたします。

旧システムからの配信も重複した内容で続けますが、
新システムではプレゼントやお得情報などを加えてお届けします。

●新しいシステムへの登録はこちら

『おしゃれ着物と帯の取り合わせの基本
・浴衣編・ウール着物編・紬編・小紋編
・大正ロマン風の着物編』

無料ダウンロードのお申込みで同時登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html

旧システムについては恐れ入りますが、
ご自身での配信停止をお願いいたしす。


■■このマガジンの登録の解除は■■
旧独自配信 http://tumugiya.cute.bz/z/index.cgi
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
■■弊社の新しい配信システム登録■■
無料ダウンロードのお申込みで登録ができます。
http://www.lifetop.jp/category18/entry208.html
posted by きらこよしえ at 09:21| Comment(0) | メールマガジンバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。